2019年11月、フランス・パリのアートギャラリー「Galerie Planète Rouge」で写真を展示致します。

東京・新宿のデザイナーズホテル「THE KNOT」にこちらの写真が展示されております。

Statement

私は主に「人間」を被写体に写真を撮っています。

 

以前、東京在住の友人に、地元・秋田で撮影した写真を見せたところ、その友人は秋田に関心を持ち、実際に現地を訪れてくれました。

その際、伝統芸能や食文化に深く興味を示し、それ以降も毎月 秋田を訪れているとのことです。

 

私が友人に見せたのは観光名所の写真ではなく、祖父の日常生活を撮影した写真でした。

日常風景から秋田の魅力が伝わったことと、人の心を動かした写真の影響力・可能性の大きさに感動し、私は写真家を志ました。

 

カメラを持ち始めてから約5年に渡り、日本の各都道府県を旅してきましたが、印象に残っているのは人との出会いや、現地の方と接することで知ったその土地の文化・日常の暮らしです。

結局のところ「人間」に影響を与えられるのは「人間」なのだと思っています。

だからこそ私は人間を被写体に写真を撮り、この先 何を表現できるのか、人にどのような影響を与えられるか興味があります。

 

できれば私が生きている間だけでなく、100年後、200年後の時代においても誰かに影響を与えられる写真を撮りたいと、そう思っています。

私の写真を見て、ほんの少しでも何かを感じてもらえたら幸いです。

 

髙橋こうた